黒井城どんな大会ですか?

丹波市の有志により結成された実行委員会により運営されます。

2016年丹波にはトレイルランニングレースはありませんでした。誰にでも参加できるアットホームな大会を作るべく大会を作ることができました。

 

時は流れ、大会が増えてきたこともあって2018年からは、20キロのエクストリームな部門、誰でも参加できる10k、裸足の部、駅伝の部、ファミリーの部、キッズの部ができました。

 

より多くの人に楽しんでいただける様、スポーツとしてトレイルランニングを捉えている人も、日常生活でトレイルをやっていない人でも楽しんでいただける大会としたいと考えます。お気軽にお越しください。

開催目的

1、丹波市の強みである豊かな自然を利用し、大会を開催することで市内市外から来場してもらう

市内への経済活性化を目的とし、黒井城 春日町を外部に向けてPRすることを主な目的とする。

2、市内の小学、中学、高校生でも参加できる大会とすることで黒井城まつりに市内の注目を集め、まつり自体の認知度を高め地域活性化につながるようにする

33歳から70歳の方誰もが参加できる大会を作ることで、地域における自然を使った運動を推進する

 

 、丹波市民が自分たちの強みである山という資産に気が付けるきっかけづくりとする

 

トレイルランニングは、ゴールタイムが速いとか遅いとかの時間を計測するだけの競技ではありません。参加したみんなが楽しみ、自然に対する感謝をし、参加した人はボランティアスタッフに感謝をし、ボランティアスタッフは参加した人から勇気と活力をもらえる そんなスポーツだと考えています。